サークルについて

    長年、大学内の猫たちの管理は地域のボランティアである野方みどりさんが一人でおこなっていましたが、2008年にネコサークルが発足し、そこからは地域の方と私たち学生が協力して猫たちのお世話をしています。

 

    現在は、男19人、女22人の計41人で仲良く活動しています。

 

活動内容

<エサやり>

毎日決められた時間、決められた場所で学内の猫たちにエサをあげています。

またその際にどのくらい食べたか、ケガをしていないかなどを確認することで健康管理に役立てています。

 

<避妊去勢手術>

新たに学内で暮らすようになった猫には必ず避妊去勢手術をおこなっています。

それにより、猫が増えないようにするだけではなく、発情期の夜泣き防止にも効果があります。


<ミーティング>

月に1度、メンバーが集まってミーティングを開いています。

そこでは、メンバーがエサやりの際に気になったこと、また地域の方や学生の声など、今後の活動をより良くするための情報を共有しています。